本物の整体・整体師とは

本物の整体・整体師とは

当院が考える本物の整体師
当院が考える「本物の整体師」とは、以下の5つの要素を兼ね揃えた整体師です。


1.診たての力
コミュニケーション・触診・問診・視診・聴診の力や、人体構造学・東洋医学・西洋医学の知識の総合力。その場限りのリラクゼーションにならない、的確な原因追及が何より大切だと考えています。
当学院では、充実したカリキュラムをご用意。総合的な知識を学ぶことができます。


2.全身を調整できる技術
全身の機能を調整・矯正できる技術と理論を習得し、痛みをとるだけではなく、身体の機能が正常に働くよう促すことが大切です。そうすることで、患者様の負担を最小限に抑えることができます。
当学院独自の「深層筋療法」は、深層筋はもちろん、内臓機能の正常化も可能な技術です。


3.伝える力
整体の技術は、形がないものです。だからこそ、意識的に技術を伝えていくことが必要です。患者様のお身体の状態を伝え、的確な施術を行い、わかりやすく説明することで、患者様に安心・信頼いただけることでしょう。
当学院では、日頃の授業から「伝える」ことを意識的に実践。教室では、講師と生徒の会話が絶えません。


4.自分自身の健康
「健康」をサポートする整体師が不健康であっては、元も子もありません。自分自身の健康へのこだわりや、ライフサイクルを患者様に紹介することで、コミュニケーションや信頼につながります。
療術センターのスタッフには、自転車サークル・釣りサークルなどがあり、休日もアクティブに過ごしているメンバーが多数います。


5.経営力
整体は、基本的に1対1で行う施術スタイル。開業すれば、1人で経営することも当たり前の業界です。患者様を絶やさない整体師になるためには、自立力・経営力が必要です。
当学院では、皆様のビジョンをしっかり捉え、ひとりひとりに合わせたカウンセリングを行います。

オーダーメイドの療術を、まずはご体感ください!

オーダーメイドの療術を、まずはご体感ください!

ぜひ、実際の療術を通して違いを体感してください。

学院説明会・無料療術体験のお申込みはこちらから

 

当学院に見学に来られた方に、『整体やカイロって、教えている整体学校によって指導内容が違うことはご存知ですか?』と聞くと、半数近くの方が首を横に振られます。
整骨院・接骨院・整形外科・マッサージ・指圧・針・灸・整体・カイロ・気功・リラクゼーション・リンパドレナージュ・エステ…などなど、様々な職種が増えてきたこの時代。 国家認定の資格が必要な職種と、民間療法の明確な違いをご存知の方の方が、少ないのかもしれません。
このようなことを申し上げるのも、「この技術を学べば良い!」「この治療法なら、色々な症状が治せる!」といったことは、一概に言えないということをお伝えしたいからです。
そういった現実も受け入れながら、当院では、「本物の整体術」をモットーに、患者様お一人お一人に合わせた、オーダーメイドの施術が出来るよう日頃から心がけています。
「好きこそものの上手なれ」と言いますが、好きなことは、どんどん吸収できるもの。
ちょっと気になるな、そんな風に感じたら、まずは当学院自慢の技術を体感してみてください。
学院説明会にて、お試しいただけます。

学院説明会・無料療術体験のお申込みはこちらから